高値売却のコツ教えます|大倉山発!!東横線を中心とした不動産情報|株式会社ギフト

トップページ高値売却のコツ教えます

LECTURE

高値売却のコツ教えます

不動産を売るからには誰でも「高く売りたい」と思うものです。ただ、「高い金額」「自分が売りたい金額」で売り出せば売れるわけではありません。また、「相場からかけ離れた金額」では売れるはずもありません。

私たちギフトは相場の範囲内の「高い金額」で売るノウハウがあります。ここではそのノウハウを少しだけ…(お教えしちゃいます。)東横線のプロ集団「ギフト」にお客様の大切な資産をぜひお任せください。

どうすれば高く売れるの?

高く売るには2つの要素が必要です。

  1. POINT01

    高く買ってくれるお客様がいること

    高く買ってくれるお客様だけを探し出すことは現実的には不可能です。ではどうすればよいか。その物件をしっかりアピールして、その物件に興味を持つお客様をたくさん探すことです。
    SUUMOなどのポータルサイトで、みなさまのご近所の戸建(中古)・マンションを検索してみてください。物件ごとに写真の量やコメントの数・上からの掲載順などが違うことがわかるはずです。その違いは「しっかりと物件の良さがアピールされている」「広告費をその物件にかけている」、ここの違いです。
    ※いわゆる大手不動産会社の物件は検索した一覧の一番下のほうにありませんか?

    私たちギフトはご依頼頂いた物件を掲載する際には、最大限その物件の良さを調べ、アピールできるように努力し、写真やコメントもお客様に響くように心がけています。そのため、他社で売れずに困っているお客様が私たちギフトに依頼を頂いた後に、見学希望のお客様が増えることに驚かれることもしばしばです。

    簡単なことのように思われるかもしれませんが、膨大な数の物件を掲載している会社がひとつひとつ丁寧に広告掲載をするには並大抵の努力ではできません。私たちギフトは時間をかけて徹底的にこの広告を行います。そのためたくさんのお客様と出会うことができ、その中で高く買ってくれるお客様と出会う可能性が高いのです。

  2. POINT02

    高く売る能力がある会社・営業であること

    これは意外にシンプルです。
    「地元であり、エリアや物件に詳しいこと」
    「家を探しているお客様と信頼関係を築くことができること」
    お住まい探しはエリア・物件・価格などを「比較」してご検討されます。この比較はエリアや物件に詳しくなければご提案できませんし、何よりお金のご提案に強くなければなりません。私たちギフトは地元に特化した不動産会社であり、何よりもお金のご提案(ファイナンシャルプランニング)を最重視している不動産会社です。

    また、信頼関係を築くこともとても大切で、信用できない営業からの提案にはお客様は耳を傾けません。信頼できる営業だからこそ、その営業の提案に身を任せてご決断をして頂くことができます。不動産会社の電話・メール対応、実際に会った時の雰囲気など、そのひとつひとつがお客様との信頼関係を築く重要なポイントだと私たちは考えています。ぜひ私たちギフトの営業と実際に会ってご判断ください。

どの不動産会社に任せればいいの?

売却をご決断するときにお客様が一番悩まれることが、この「どの不動産会社に任せるか」です。ただこれも非常にシンプルです。相談した不動産会社・営業のなかで一番「この営業(この不動産会社)から不動産を買いたい」そう思える会社をお選びください。

大手だから、保証が手厚いから、そうお選びになるお客様も多いのですが、実際に家を買う時にその仲介会社が大手だから、保証が手厚いから、は大事な要素にはなりますが決め手にはなりません。
もしそれが決め手になるのであれば、私たちギフトや街の不動産会社は存在できません。私たちギフトは創業して10年。横浜市内でも一番の激戦区と呼ばれるエリアで生き残ってきました。

購入を検討している方のお気持ちは、
① この不動産会社いいな(悪くないな)
② この物件良いな

この順番で決断されます。余程素敵な物件でなければ、②→①の順番にはなりません。
そのため、購入を検討している方から信頼される営業であるからこそ、お客様の不動産の良さを最大限に伝えることができます。

不動産売却の流れ

  1. FLOW01

    売却のご相談
    【売却に関してプロの意見を聞く】
    ギフトでは、売ろうと思った理由・売却の希望価格・不動産の市場相場・売却のタイミングなど、不動産売却に必要な相談内容をプロ目線でお伺いします。
  2. FLOW02

    売却物件の調査、査定
    【物件を調査する】
    物件の状態はもちろん、立地や路線価、近隣相場など事細かに調査し、
    土地・建物調査報告書をご提出します。
  3. FLOW03

    売却のための媒介契約
    【売却の仲介を正式に依頼する】
    媒介契約には
    (1)専属専任媒介契約
    (2)専任媒介契約
    (3)一般媒介契約
    があり、それぞれ契約内容に違いがあります。売主様目線で考えると、「一般媒介」なら他の業者とも契約可能、「専任(専属専任)媒介」は他の業者と契約不可能になります。専任の名前通り売主様の為に精一杯誠心誠意努めさせていただきますので、ご売却依頼の多くは専任または専属専任媒介になります。
  4. FLOW04

    成約に向けた販売活動
    【買主様を探す】
    販売活動の主な内容は自社サイト掲載・ポータルサイト掲載・折込チラシ・レインズ登録など、販売活動は媒介業務経過報告書にて売主様にご報告します。
  5. FLOW05

    不動産売買契約
    【条件をすり合わせ売買の契約をする】
    買主様を無事に探すことが出来たら条件を精査し売買契約です。
    売買価格、引き渡し時期、付帯設備の状況など調整し契約日を決めます。
  6. FLOW06

    物件の引き渡し準備と抵当権の抹消
    【いつでも引渡せる準備】
    無事に売買契約締結の後、売主様は引渡準備に入ります。
    ・物件からのお引越し
    ・公共料金の清算(電気、ガス、水道等)
    ・建築確認書、付帯設備の説明書、パンフレット準備(マンションの場合は管理規約も)
    ・抵当権の抹消登記(住宅ローンその他に抵当権がついている場合)
  7. FLOW07

    残代金の受領と物件の引渡し
    【最後の手続きをして売却の終了】
    いよいよ最後のお手続きです。以下のお手続きの後、今回の不動産売却が終了します。
    (1)残代金の受領
    (2)登記の申請書類の確認
    (3)固定資産税等の清算
    (4)関係書類の引渡し
    (5)鍵の引き渡し
    (6)諸費用の清算
    買主様へ渡す様々な書類や、仲介手数料など最後のご精算に必要な費用がございます。

売却に関わる全てのお手続きは、
ギフトが主体となって売主様のお手伝いをさせていただきます。
東横沿線の不動産売却実績多数の私たちが
誠心誠意サポートして参ります!

まめお君